げーしーのくらし ~脱社畜編~

「人生アドベンチャー」をモットーに脱社畜にチャレンジするブログ

仮想通貨ってなに?

f:id:gasea-kiai:20180222213243p:plain

こんにちは、げーしー(@Gasea1991)です!

 

本日は仮想通貨についてです。

このブログの説明にもあるように、僕は仮想通貨に投資しています。

投資を始めたのは去年の12月頃です。世間的にかなり盛り上がっている時期ですね~。

 

仮想通貨って儲かるの?

去年は仮想通貨市場はバブリーな市場でして、ビットコインで言うと1年で10倍以上、銘柄によっては100倍以上になったものもあります。

ちなみに僕は、12月頃~1月にかけて仮想通貨に投資をしていて、今は円換算だと投資元本の半分くらいの価値になってしまっています(^-^;

去年は正直言って、どの銘柄を買っても上がるようなイージーな市場でしたが、流石に今年はそうはいかないと思います。

ただ、僕の考えでは有望な銘柄は今後2~3年かけて、実生活にでも使用されるようになって価値が上がっていくと思います。

なので、一時的に下がっていてもそんなに焦っていません。

じゃあ、なぜそう思うのでしょう?

 

仮想通貨ってそもそもなんなの?

仮想通貨っていかにも響きが怪しいですよね。特にこの「仮想」ってところ。

仮想通貨は英語圏では、「CryptoCurrency」と言われています。直訳すると「暗号通貨」。そうです。どこにも「仮想」なんて入ってないのです。ほんと最初に訳した人のセンス疑いますね。暗号通貨と呼ばれているのは、仮想通貨が暗号技術を使用しているからです。このあたりから、ちょっとずつ難しくなってきますよ~。

仮想通貨を理解するキーワードとしては、こんなものがあります。

P2Ppeer-to-peer

・非中央集権

・暗号化技術

ブロックチェーン

 このあたりを少し解説してみようと思います。

P2Ppeer-to-peer

これはインターネット上のデータをやり取りする方法の一種です。

普段僕たちがインターネットでデータをやりとりする時は、Yahooやauといった、管理者が提供するネットワークを利用しています。

例えば、AさんとBさんがメールをやりとりする場合、データの経路は、

Aさん ⇒ 管理者 ⇒ Bさん

という感じになります。

これが、P2Pの場合、

Aさん ⇒ Bさん

となります。そうです、管理者を介さずデータをやりとりしていますね。

P2Pは、管理者を介さずデータを当事者どうしでやりとりしちゃおうぜ!って仕組みです。管理者を介さないため、低コストかつ、ネットワークの負荷が分散されるメリットがあります。仮想通貨も多くがこのP2P通信を利用した仕組みになっています。

非中央集権

なんだか難しい言葉がでてきました。これと反対の言葉が「中央集権」となります。中央集権とは、特定の立場の人が大きな権力や影響力を持っている状態の事です。

会社なんかまさにその典型です。社長や部長といった重要ポストの人に権力が集中しているため、「特定の人達の意思=その他全員の意思」って感じになってしまいます。

もし、その他大勢のヒラ社員が納得していない状態でも、です。

逆に、非中央集権とは特定の立場の人に権力が集中していない状態の事です。

友人関係とかはまさに非中央集権的なのでは?と思います。

仲良し5人組がいたとして 、ある1人の意見が絶対的権力を持っている事は稀ではないでしょうか。行きたい場所、食べたいものがある場合、みんなで話し合って、それぞれの妥協点を探りながら、決めますよね。

この、「みんなで相談して納得する答えを探す」という考え方が非中央集権となります。

ビットコインはまさに非中央集権で、実は管理している組織はありません。世界中の開発者、所有者が相談し、仕様や仕組みの改善を行っています。

もちろん中央集権的な仮想通貨もありますが、この非中央集権こそ仮想通貨をおもしろくしている要素だと、僕は思います。

暗号化技術

仮想通貨は電子データのため、ハッキングなどサイバー攻撃のリスクがあります。

ここで、仮想通貨のセキュリティに欠かせないのが、暗号化技術です。データを暗号化する事で、当事者以外は読み取ったりできなくしたり、データを改ざんできなくしたりできます。ただの電子データであるはずの仮想通貨に価値が付いているのも、この暗号化技術で高い安全性が担保されている事が大きな要因です。

ちなみに取引所の仮想通貨が盗まれたりするのが話題となっていますが、あれはあくまで、その取引所の管理の仕方が悪いからです。

例えば、ビットコイン自体のセキュリティが破られた事は過去一度もありません。

ブロックチェーン

 ブロックチェーンを理解するのは、最初はめちゃ難しいです。僕も初めてWikipedia開いた時は、意味不明すぎてそっと閉じました。

なので詳細は別記事にしようと思います。

今のところは、「仮想通貨を管理するための改ざん不可能な台帳」とだけ記載しておきます。

追記:ブロックチェーンについて、記事にしました~↓↓↓

gasea-kiai.hatenablog.jp

 

 やっぱ難しい、、、

自分で説明してて思いますが、やっぱ仮想通貨の仕組みは取っつきづらいですよね~。

自分自身もまだちゃんんと理解できていない部分がたくさんあります。でも、逆に言うと、それだけ「新しい概念」や「新しい仕組み」という事です。新しいものに初めの方から触れる事はとってもワクワクしますし、今から触れておく事で実用化された時に、他の人の一歩も二歩も先に行けます。

これからも勉強頑張らなければ!

 

仮想通貨は1000円からでも買えちゃいますので、気になる方はぜひこの機会に!

取引所はZaifがおすすめですよ~。日本の取引所の中では手数料が低く割安で買えます。

↓↓↓ここから登録できます。↓↓↓

 

身銭切ると、勉強はかどります!(実体験&切実)

 

ってなわけで、今回はかなり真面目に書きました!

げーしーでした!