げーしーのくらし ~脱社畜編~

「人生アドベンチャー」をモットーに脱社畜にチャレンジするブログ

気遣いって必要?

f:id:gasea-kiai:20180228205227p:plain

こんにちは!げーしー(@Gasea1991)です! 

 

 

みなさん「気遣い」してますか?

聞くまでもないっすね。しますよね。僕も基本的に小心者なんで仕事中は、各方面に気を遣ってますね~。

あと、「相手に気を遣わせないように」ってのを意識している人が多いんじゃないでしょうか?

でもこれって、やり方を間違えると社畜街道まっしぐらだったりします。

 

なんで気遣いすると、社畜になりやすいのか?

今回はこのあたりを考察します!

 

 

気遣いのメリット、デメリット

さあ、行動にはメリット、デメリットがあるものです。早速考えてみましょう!

メリット

・相手が自分を味方だと認識しやすい。相手の警戒心を解いて、心理的距離を近くする効果がある。

・相手の心理的負担を少なくできる。相手が自分にとって大切な人の場合は大事な要素。

デメリット

・疲れる。相手の心理的負担を自分が負担している場合が多い。

・自分の意見を直球で言えない場合がある。相手に正確に自分の意思を伝えられない可能性がある。

 

さあ、それではあなたが行った気遣いが、あなたにとってプラスとなるのか、マイナスになるのか考えてみます。

 

 

気遣いがプラスになる場合

・相手との心理的距離を縮める事で、信頼関係が生まれる。

・信頼関係によって、コミュニケーションがスムーズになる。

・信頼関係によって、頼み事を聞いてもらいやすくなる。

う~ん!エクセレント!

気遣いはやっぱ必須ですね!

 

 

気遣いがマイナスになる場合

・相手の心理的ハードルが下がり、なんでもかんでも依頼してくるようになる。

・相手が自分の事を下の階層の人間だと勘違いして、無茶ぶりが多くなる。

・そもそも相手に気を遣っている時点で、精神的疲労が蓄積していく。

うわっ・・・、これ、社畜じゃないですか。

だれがどう見ても、超一流の社畜さんじゃないですか・・・

 

 

じゃあ結局、どうすんの・・・

結局は、気を遣うことで自分と相手の双方にメリットがあるか?がとても重要です。

もし相手にしかメリットが生まれないような気遣いなら、即刻やめましょう。それは気遣いではなく、社畜への第一歩です。

本来、気遣いは自分に余裕がある時にしてこそ、大きな効果を発揮すると思います。自分が余裕のない時にする気遣いは無駄です。それは単なる見栄です。

また、嫌いな相手にする気遣いほど無駄なものはありません。その気遣いの分をあなたの好きな人に向けた方が効果的です。

 

具体的には、下記の質問が全部「YES」となるなら、気遣いの価値ありです。

・あなた自身に精神的余裕はありますか?

・気遣いをする事で、あなたはメリットを得られますか?

・相手の事が嫌いじゃないですか?

 

これであなたも気遣いマスターです!

 

ちなみに、げーしーの場合

上記質問が全部YESとなる時に気遣いをしているかな~と思います。

逆に僕は、発展テクニックとして、「気を遣わせる」という事もやります。例えば、こんなシチュエーション経験ありませんか?

・クソー、こいつの話長いな~。

・は?言ってること理解不能なんですが?

・そんな期限でできる訳ねーじゃん!

ありますよね~、社畜あるあるですよね~。

 

そんな時は僕は、こうします。

・クソー、こいつの話長いな~。

 ⇒ ウンコみたいに詰まんなそうな顔をして、気の抜けた返事しかしない。

・は?言ってること理解不能なんですが?

 ⇒ は?って顔しながら、強めの正論をぶちかます。

・そんな期限でできる訳ねーじゃん!

 ⇒ イライラしながら、強めに断る。

 

こうする事で、相手が気を遣うようになってきたら、大勝利です!

相手は僕に対して接する時に、一回自分の中で確認してから、話したり、依頼したりするようになります。

我ながら、性格悪いですね~。

でもこの方法はかなり効果的です。ただし、やりすぎると一気に信用を失ったり、敵を増やしたりするので、ご利用は計画的にお願いします。

 

 

どうでしたか、気遣いの考察?

意外と気遣いをやめるっていうのも、双方にとってメリットがある場合が多いのかな?って思います。

目指せ、気遣いマスター!

 

 

げーしーでした!