げーしーのくらし ~脱社畜編~

「人生アドベンチャー」をモットーに脱社畜にチャレンジするブログ

地方 x 仮想通貨

f:id:gasea-kiai:20180307214026p:plain

こんにちは!げーしー(@Gasea1991)です! 

 

おととい、初めてオンラインサロンなるものに入会しました!

「ローカルファイナンスラボ」という、地方の活性化、ビジネスのあり方などに焦点を当てたサロンです。よくブログを読ませてもらっている、イケハヤさんも運営に参加しているという事で、思い切って参加しました。

せっかくなので今回は「地方」とうテーマを絡めて、仮想通貨で地方に何ができるか?を妄想したいと思います。

 

ローカルファイナンスラボ

まず、サロンの簡単な紹介です。詳細はサロンの公式ページからどうぞ!

立ち上げメンバーは小幡さん、イケハヤさん、林さんです。どの方も「地方」に焦点を当てて、最前線で活躍しています。三人はどんな人?って気になる方は、以下のページへGO!

小幡さん 地方創生会議

イケハヤさん まだ仮想通貨持ってないの?

篤志さん next commons lab

このサロンの特徴としては、以下のようなところかな~と思っています。

 ・自主性が大切。指をくわえて待っている人には不向き(自分への戒め)

 ・メインは地方、地域性に関連したコンテンツ、ビジネスを議論する場

 ・少人数。大規模サロンとは違った、深いコミュニケーションが可能

昨日早速、メンバーの自己紹介があったのですが、既に地方での活動をスタートしている人、会社を経営している人など、フットワークが軽くてイケてる人が多い印象です。

自分の雑魚っぷりが際立つのですが、よそはよそ、うちはうちって感じで、自分ができる事をやって行こうと思います!

 

現時点でまだ若干の空きがあるようですね!気になる方はお早めに!

ローカルファイナンスラボに入会する

 

地方のメリット、問題点

とは言っても、僕は「地方」というテーマについて深く考えた事がありません。今自分が思いつく範囲で、地方におけるメリットと問題点を考えます。

メリット

空気がうまい

・物価、土地など、生活コストが安い

・人が少なく、自然が豊か。心が安らぐ。

問題点

高齢による人口減少

担い手不足による、産業の衰退

・産業の衰退による人口流出

 

こんな感じで改めて書いてみると、ちょっとトレードオフになってそうな部分もありますね。さっきググった感じ、「地方衰退の原因は人口減少だ!」みたいな記事が多かったんですけど、単純に人口増やせばいいって感じではなさそう・・・

ちなみに、僕は「地方」大好きです。暮らすなら絶対地方。どうにも都会の人のゴタゴタ感が苦手なので。

 

 

仮想通貨でできる事

では次に、仮想通貨でできる事を考えます。こちらもまだ知識が浅いため、フワッとしますがご容赦ください。

あらゆるコンテンツに仮想通貨を介して「価値」を与えられる

・インターネットを経由して、「価値」の交換がいつでも、どこでもできる

コミュニティそのものに「価値」を与えられる。

コミュニティの参加者に「価値」を分配できる。

やっぱ仮想通貨はエキサイティングですね!この「価値の見える化」「価値の流動性向上」は世の中を大きく変えてくれそうです。この仮想通貨と価値の関係性はイケハヤさんの意見がとても参考になります。

 

 

仮想通貨に関しては、過去記事もありますので、気になる方はどうぞ。

仮想通貨ってなに? - げーしーのくらし ~脱社畜編~

ブロックチェーンってなんぞ? - げーしーのくらし ~脱社畜編~


 

地方 x 仮想通貨

では、仮想通貨が地方をどう変えてくれるのか?

僕は、人の移動の目的が変わって、人口という指標の重要度が下がるのではないかと思います。

今までは、「価値の流動性」は人口の多いところが圧倒的に有利でした。ですが、仮想通貨を介せば、様々な価値をいつでも、どこでも交換できるようになります。「価値」があるところには仕事が生まれます。という事は、人口が少ないところでも「活発な価値交換に裏付けされる、仕事」が生まれるのです!

したがって、仮想通貨によって「持っている価値を交換するための移動」から、「新しい価値を探しに行くための移動」に変わって行くかな~と思います。

そうすると、地域の価値は「人口が多いか?」ではなく、「魅力的なコンテンツがあるか?」にシフトするのではないしょうか?

以上のような理由から、魅力的なコンテンツを持っている地方は、人口は少ないけど価値の流動性が高いので、経済力が上がっていくと思います。

 

ただ、書きながら思ったのですが、価値の流動性が高い事に起因して、逆に人口が増えすぎたらやだな~と思います。僕は、人がゴタゴタしていない、ゆったりとした時間が流れる地方が好きです。やっぱり「どんな地方にしたいか?」を見据えて、しっかりしたコミュニティデザインが必要ですね。

 

感想

今回の記事はテーマだけ決めて、エイッ!って感じで書き始めたんですけど、書いていくうちに自分が思ってた以上に「地方 x 仮想通貨」は熱い感じがしてきました・・・ 

仮想通貨の勉強は触ってみるのが一番いいので、まだ持ってない方は取引所の登録からどうぞ。

仮想通貨取引所zaifに登録する

  

とりあえずアウトプットしてみるって、やっぱ重要ですね!

せっかくローカルファイナンスラボに入ったので、ここからしばらくは、「地方」をテーマにしたインプットもしてみようと思います。

ちなみに、こんだけ書くのに1.5時間もかかりました。修行します!

 

げーしーでした!