げーしーのくらし ~脱社畜編~

「人生アドベンチャー」をモットーに脱社畜にチャレンジするブログ

「忙しい時にやらなくていいこと」は「ヒマな時もやらなくていいこと」

f:id:gasea-kiai:20180319220315p:plain

こんにちは!げーしー(@Gasea1991)です! 

 

みなさん、忙しいですよね!

もうサラリーマンに「忙しいですか?」なんて聞くのは、「チャンポンめんはおいしいですか?」って聞くくらいナンセンスですよね!

 (これからも、なんの脈絡もなくチャンポンめんを紹介していきますよ。買うまで続けますからね。)

 

でもぼくは忙しいときこそ、生産性アップのチャンスだと思います。 

 

「手抜き」こそ生産性アップそのもの

忙しい時って、手抜きをしますよね。これめっちゃ大事です!ついつい、たくさん手抜きをしちゃいますよね。そして、ぼくはある日気づきました。

「あれ、でも忙しい時に手抜きで仕事が回ってるってことは、ヒマな時もやらなくていいじゃん」

そうでなんです。手抜きできるポイントはバンバン手抜きすべきなんです。

生産性アップの本質は、決められたことを素早くやることじゃないです。「やらなくていいことを見つけ出すこと」にあります。

「いかにしてやらないか」が一番大事です。普段、自分がどういうところで手抜きしてるか?ってのを意識しながら仕事すると、いろんな場面で応用できます。

 

「信頼」は生産性をアップさせる

例えば、上司の承認が必要な書類なんてのが分かりやすいです。

現状:紙運用で、係長、課長、部長の3つのハンコが必要。紙なので持ち運びが手間。

対策1:電子運用にして、メールでスッキリ素早くやりとり!キラーン!

対策2:部長の権限を係長に一部譲渡し、ハンコを1つにする

対策3:信用できる部下に任せて、ハンコは不要にする

どうですか?

対策1みたいな、効果がうすい対策をして満足気にしている上司はいませんか?ぼくは、会社でこういうの見るたび、「センスがないなあ。はあ、、、」ってなんとも言えない気持ちになります。

上司の承認が必要ってのは、大部分が部下への信頼の欠如が原因です。対策3はイケてると思いませんか?決めた事をサクッとやれるし、部下としても自分の責任で行動しなければいけないため、より深く考えるようになるんじゃないかな?と思います。

 

まとめ

生産性をアップするには、

・手抜きポイントを意識する

・仕事の仲間を信頼する

ってのが大切です。これ分かっていても難しいんですよね~。日々意識するしかないかなって思います!

 

ちなみにぼくは、意識しまくってましたが、「あ~、これ以上はここにいても無駄だわ~」ってなったので辞めちゃいました。

なので、もうすぐそんな生活ともサラバかと思うと心が清々しいです!

 

げーしーでした!