げーしーのくらし ~脱社畜編~

「人生アドベンチャー」をモットーに脱社畜にチャレンジするブログ

【超簡単!】食べ物をインスタ映えさせる2つのテクニック

こんにちは!げーしー(@Gasea1991)です! 

 

インスタグラム難しい!!!

 

やっぱインターネット使って収益を確保したいと思ってる人間として、SNSを攻略するのは必須だと思います。ですが、ぼくは運用しているのはツイッターだけです。やばいですよね。27歳なのに・・・

  

というわけで、遅ればせながらインスタグラムを始めました!そして、ローストビーフを使って、食べ物がおいしく撮れる方法を研究してみたので、参考にして頂ければと!

 

たった2つのテクニックで劇的に食べ物が美味しそうに見えます!

 

美味しそうに撮れました!

まずは、投稿したローストビーフをどうぞ!

www.instagram.com

どうですか?美味しそうじゃないですか?

ちなみにiPhoneで撮ってます。

ここにいくまでに、どうやったら食べ物を美味しそうに撮れるか、撮り方を色々ためしてみたので、その結果を書いていきます。

 

撮り方①:真上から ⇒ イマイチ

f:id:gasea-kiai:20180324232926j:plain

にじみ出る素人感・・・・

全体像を把握できるようにってやりがちですが、画像に変化や奥行が生まれず、イマイチ感MAX!

 

撮り方②:ビールと一緒 ⇒ 撮り方によっては良い感じ!

f:id:gasea-kiai:20180324233213j:plain

なかなかいい感じです!ビールが主役ならこれでも良いんじゃないでしょうか?ピントがずれることによって、奥行が協調されて良い感じです。

ちなみに、「ピントをわざとずらして、遠近感を使うといいよ!」ってのは、一緒にご飯を食べてた、弟からアドバイスをもらいました。

ただ、今回主役にしたいのは、ローストビーフなので、ピントを変更してみました。

f:id:gasea-kiai:20180324233532j:plain

うーん、微妙ですね~。何を撮りたいのかがイマイチって感じです。

「飲み物x食べ物」など、撮影対象が2つの時は構図をよく考えないとダメですね。

 

撮り方③:近づいてみる ⇒ かなりいい感じ

f:id:gasea-kiai:20180324234527j:plain

最初の真上からの全体像から比べると、相当良い感じです!

だいぶいい線まで来た気がします。やっぱり、対象物に近づいて撮るってのは効果的です。

そして、iPhoneって性能いいっすね~。

 

撮り方④:ギリギリまで接近する ⇒ うまそう!

f:id:gasea-kiai:20180324235412j:plain

うまそう!このレベルなら、飯テロとして十分通用するのでは!?

近づいて撮るのはめちゃめちゃ効果的です!

 

撮り方⑤:フィルターを使う ⇒ 更にうまそう!

f:id:gasea-kiai:20180324235914j:plain

チート感すげえ・・・こんなん使うしかないやん・・・・

ほんとiPhoneってすごいっすね。カメラの性能といい、フィルターの簡単さといい、すばらしいっす。

 

【まとめ】近づく!フィルターかける! ⇒ 飯テロ完成!

2つのコツは以下です。

・ギリギリまで接近して撮影

・フィルターをかける

食べ物の撮影はこれだけで、相当美味しそうに撮れます!普段カメラなんか使わなくて、オシャレ要素なしのぼくですら、美味しそうに撮れたので間違いないっす!

iPhoneの性能に感謝っすね。みなさんも是非試してみてください!

 

あっ、あとローストビーフ食べたくなりましたよね?

置いておきますね。

 

【amazonで神戸牛の超うまいローストビーフを買う】

 

げーしーでした!