げーしーのくらし ~脱社畜編~

「人生アドベンチャー」をモットーに脱社畜にチャレンジするブログ

人手不足倒産が過去最多。実は「会社」よりも「社員」の方が有利な立場かも

f:id:gasea-kiai:20180411224554p:plain

こんにちは!げーしー(@Gasea1991)です! 

 

「人手不足倒産」って知ってますか?文字通り、働き手がいなくて倒産する企業が過去最多みたいです。

news.livedoor.com

 

以下、上記サイトから引用です。

人手の確保が経営のボトルネックとなり、とりわけ人件費の上昇分を製品やサービス価格に転嫁しづらい小規模企業を中心に、引き続き人手不足倒産の増加が懸念される

 ですって。

 

でもこれって、厳しい言い方すると、

「しっかりと価値のある製品を生み出せなかったから、適正な人件費が払えなくなった」

ってことだと思うんですよ。

・価値のある製品を適正な価格で売る

・いい人材には適正な報酬を払う

この基本の部分が分かってない人多いですよね。

 

「売り上げが減ったから、ボーナスカットだ!」とか。

「売れなくなったら、値下げだ!」とか。

しっかり仕事してるのに、ボーナスカットとか溜まったもんじゃないですよね。

そりゃ逃げますよ。

 

これみて分かるように、会社の立場って意外と弱いです。

社員が「仕事やめます」って言ったら、引き留めはほぼ不可能ですから。逆に滅多なことがない限り、会社は社員をクビにできません。

 

どうすれば、社員の立場で優位性を保てるのか?

一番大切なのは、「会社に依存しないこと」です。

「ぼくが生きていくには、この会社に居るしかないんだ!」って人は、ブラック企業のかっこうの餌食ですね。立場の弱さを利用して、絞れるだけ絞られます。

できれば、これくらいのスタンスが良いと思います。

実際ぼくは、このスタンスで仕事するようになってから、本当に楽になりました。精神がめちゃくちゃ安定します。

あと、自分の意見をストレートに言いやすくなりました。ぼくは思ったことは片っ端から言うようにしてます。

やっぱ思ったこと言えないのはストレス溜まりますからね。

 

社員が優位性を保つ視点で言えば、やっぱり仕事で結果を残すことも大切ですね。

会社にとって必要な人材になることで、会社は自分を邪険に扱いにくくなります。できれば、「いつでも辞める準備はできてるぞ?」ってのをチラつかせると効果的ですね。

ぼくの場合は変に引き留められたりしたくなかったので、そういうことはしませんでしたが。

 

でも、無理する必要は全くないです。あくまで自分が心身ともに健康でいられる範囲で、仕事を頑張ってください。

健康に支障きたしそうなら、辞めた方がいいっすよ。

 

 

やっぱ、意気揚々として入ってきた新入社員が、半年くらいでみるみる目の輝きを失うの見るのは辛いですよね・・・

アレ見るたびにとっても悲しい気持ちになります。

 

新入社員のみなさんも、ベテランのみなさんも、無理は禁物ですよ。

 

あと、「クビにしてみろや!オラーー!」って感じで仕事するとめっちゃ楽になったりするので、試してみるのもいいですよ。

※自己責任なので、ご注意ください。

 

げーしーでした!